東京・神奈川の自動車修理といえば 有限会社井組自動車工業~東京・神奈川で最大級の自動車修理工場です!

お急ぎの方はお電話下さい!

横浜・町田・神奈川・東京 板金塗装のプロフェッショナル

板金修理・メンテナンス 事例ブログ

«次の記事へ  |  トップへ戻る  |  前の記事へ»

今回の ホンダのエアウェイブの修理。

これは、本当に、どこの工場にいっても、「交換」と、
言われてしまい、

井組自動車の匠の技術をフル活用して、
かつ、
作業時間が多時間に渡り、
ようやく、作業完了した、修理の技術の結晶です。

修理工程が多岐に渡り、長時間であったことから、
修理の写真枚数も、相当数に渡ります。

ディーラーでの見積もり金額は、最低40万円以上、
とのこと。

確かに、そうですね。

で、他の修理工場であれば、
クゥオーターの交換になってしまうことから、
修理を嫌がられてしまうような場所です。

が、匠の技術を持ち、板金歴40年以上のプロの職人さんが、
直しますと、このようになります。

実際、これほどの凹み。
2重ラインに渡る複雑な凹みを直せる職人さんは、
日本で、どれだけ、いるのでしょうか?

では、下記、修理工程をご覧になっていただければ、
幸いです。

今回の修理箇所は 大きく分けて
・リア クゥオーター
・リア バンパー
・リア ドア と クゥオーター との すきま


IMGP0866.jpg



IMGP0867.jpg



IMGP0868.jpg



IMGP0869.jpg



ドアの内側にまで凹みがあります

IMGP0894.jpg



IMGP0895.jpg



クゥオーターに大きな凹みがあります。


IMGP0897.jpg



IMGP0899.jpg



IMGP0900.jpg


ラインとラインにまたがって、凹んでおります。
このような凹みが一番直しにくいです。


IMGP0901.jpg



IMGP0902.jpg



テールレンズ・バンパーを、はずしました。

ハンマリングをするために、内張りもはずしました。

IMGP0937.jpg



IMGP0939.jpg





さぁー、直していきます。
板金職人、プロの腕の見せ所です。


IMGP0906.jpg



IMGP0907.jpg



IMGP0908.jpg



IMGP0909.jpg



こちらの様子を、動画で、ご紹介させていただきます。

動画(その1) クリックをお願いします


動画(その2) クリックをお願いします



今回は、こちらの溶接機が大活躍です


IMGP0911.jpg



こちらの溶接機を使って、作業をしていきます。

IMGP0913.jpg



IMGP0914.jpg



溶接の様子の動画は、こちらです。

動画(その3) クリックをお願いします



鉄板のたたき出しで、ある程度、鉄板の形を、
整えたら、パテで、形作っていきます。


IMGP0915.jpg



IMGP0917.jpg



IMGP0918.jpg




IMGP0924.jpg



IMGP0927.jpg




IMGP0928.jpg



こちらの、パテの作業の様子の動画は、こちらです。


動画(その4) クリックをお願いします


動画(その5) クリックをお願いします


今回は、補正用パテの前に、サフェーサーを入れて、
ボディのラインを分かりやすいようにします。
(何気に、この作業も、ポイントです)


IMGP0941.jpg



IMGP0949.jpg



IMGP0950.jpg



IMGP0951.jpg



そして、サフェーサの後に、補正用のパテをつけ、とぎます。



IMGP0960.jpg



ある程度のラインを形づくります。

IMGP0954.jpg



更なる 綺麗なラインを作るために 紙テープで ライン取りします。

IMGP0961.jpg



IMGP0962.jpg



IMGP0963.jpg



ここまでの作業を動画でご覧になっていただけたら幸いです。


動画(その6) クリックをお願いします


動画(その7) クリックをお願いします

動画(その8) クリックをお願いします

動画(その9) クリックをお願いします

→紙テープのラインに沿った緻密な とぐ 作業を
ご覧になることが出来ます。


動画(その10) クリックをお願いします

→紙テープのラインに沿った緻密な とぐ 作業を
ご覧になることが出来ます。


そして、この後は、通常の板金塗装と同じ流れでして、
マスキングをして、
塗装をして、
磨きの作業に入ります。

リアのクゥオーターは、このような感じで、
塗装完了です。


IMGP0966.jpg



ドアの内側も、板金をしたので、
サフェーサーをいれ、
下地をいれて、
塗装をします。


IMGP0968.jpg



次に、リアバンパーの傷補修に入ります。

修理前は、このような感じです。

IMGP1131.jpg



修理後は、このような感じです。

IMGP1192.jpg



ということで、完成した エアウェイブは


2重のラインも、しっかりと、綺麗にOK!

IMGP1192.jpg



IMGP1194.jpg



クゥオーターと、ドアとのすきまも、バッチリOK!


IMGP1193.jpg


IMGP1195.jpg



ドアの内側もOK!

IMGP1197.jpg



全体像は、このような感じでOK。

IMGP1223.jpg



IMGP1223.jpg



ディーラーで、最低30万円と言われた修理内容を、
井組自動車は、
18万円にて、修理させていただきました。

交換をしてしまえば、作業時間が少なくて楽だけれど、
それだと、
お客様の金銭的負担が大変なので、
作業が大変だけれど、
「交換」ではなくて、「修理」させていただきました。


以上が、井組自動車の本当の板金技術による
「交換」ではなく、「修理」の作業例でした。


スポンサーサイト



«次の記事へ  |  トップへ戻る  |  前の記事へ»

WEB上からお見積ご依頼頂けます:無料オンラインお見積フォーム

お問い合わせ・無料お見積のご依頼はこちらまでお気軽にご連絡下さい!

お電話(営業終了時間の30分前まで受付):0120-305-193

メール(24時間受付):info@193motors.com

「私たちが責任もって、お客様に安心・安全の修理を」をご提供させていただきます!

▲このページのトップへ戻る

井組自動車の個性派工場紹介

どの工場にお持ちいただいても、ご希望の工場で施工が可能です。

都筑テクニカルショップ

47年の歴史ある工場 青葉本店

港北日吉店



新車も得意な井組自動車 新車値引きサービス
板金塗装 自動車修理事例
板金塗装 お客様の声
板金塗装 お問合せから納車の流れ
自動車修理・板金塗装Q&A
事故ゼロ運動
板金塗装社長 井組浩紀の日記
【月給応相談】 求む!腕と志のある鈑金職人・塗装職人